iOS7「近くで人気のアプリ検索」機能で、たんけんぼくのまち

アップデート

アップデート254件て・・駆け込みすぎ!夏休みの宿題か!

久々に人柱として埋まりがいのあるイベントだった、iOS7アップデート。
特に大きなトラブル無く終わってしまい(この書き方が既におかしい)、フラットデザインをいじり倒しているところである。
本音を言わせてもらえば、毎日使っていたマップがパチンコガンダムになってしまうようなヒリヒリした体験を身体が求めていたのである。
プロ人柱、である。

僕はまだiPhone4Sを使っているのだが、今回のアップデートでなんだかもう新機種を買った気分になってしまい、
正直、iPhone5sは見送ってしまおうかと考え出している。
また、メモリは積めば積むだけいいという物量作戦的考えの持ち主なので、iPhone5sのメモリが1GB というところにもかなり萎えた。
せめて新Nexus7並に2G は欲しいところだった。

メモリは積めるだけ積んでゴリゴリ攻めるべき。最適化なんてナヨナヨしたこと言ってる場合じゃない。

メモリは積めるだけ積んでゴリゴリ攻めるべき。最適化なんて言ってる奴は***野郎だ!

改良・改悪入り交じる今回のiOS7アップデートだが、個人的に一番気に入ったのが純正アプリで写真の連写ができるようになった点。
さっき実験してみたのだが、iPhone4Sでもシャッターを押している間、2.4枚/秒の速度で撮影できる。
(HDRオン、オフ共に変わらず)
タイミングがシビアなシーンではこれまた物量作戦的に写真を撮りまくればいい。地味に有難い改良だ。

もう一つ人柱らしく、地味な機能のレビューを。
今回のアプリ検索画面では「近くで人気」タブが加わった。
現在地近辺で人気のアプリを検索できる機能だ。
ちょうど京浜東北線で浜松町近辺を走っていたところだったので、試しに検索してみた。
結果、最も人気のアプリはワンタイムパスワードを作成する「RSA SecurlID Software Token」、そして第2位が「ANA」である。
うーむ。なんともビジネス街らしい結果となった。
この機能、その街の雰囲気を調べる面白いツールになるかもしれない。
山手線を回って各駅で調べて見るとものすごく楽しそうだ。

IMG_6042_R

社畜ひしめく街、浜松町。

 

残念ながら僕は物凄く面倒くさがりで自分勝手だ。
あとの調査はこの記事を読んで下さった読者諸氏に託したいと思う。

   →  やってみた!






HOMEへ戻る