Google NowがついにiOSに対応!

 昨日、iPhoneの「Google検索」アプリをアップデートをしたところ、突如Google Nowが使えるようになった。
AndroidOSの大きな武器であるGoogle Nowをまさかこんなに早くiOSに対応させて来るとは思っていなかったので、
びっくり。

iOSデバイス上で見る違和感よ・・

iOSデバイス上で見る違和感よ・・



Nexus7でGoggleNowを便利に使っているが、iOS版を使ってみて感じた弱点は以下

・こちらからアクションを起こさない限り、通知はされない

 Androidの場合はウィジェットとして、最新のカードをホーム画面に随時表示させることができるが、
iOS版では「Google検索アプリ」を立ち上げ → 画面を上にスワイプというアクションを起こさないと情報に辿りつけない。
(ポップアップ、そしてアプリアイコンの右上に出る赤丸の通知にも対応していない)

・iOSアプリとしては珍しいGPS随時使用仕様

 GoogleNowを有効としていると、常にステータスバーに位置情報アイコンが表示されている。
このソフトの特性上仕方がないのかもしれないが、バッテリーへの影響が若干気になる。

位置情報は常に取得する仕様のよう

位置情報は常に取得する仕様のよう

以上、2点の弱点はあるものの、ひと通り見たところ、カードの種類もAndroid版と同様の機能が備わっている。
特に交通関係の設定が細かく出来るGoogleNowは一度使うと無くてはならないほど便利。
今までGoggleNowを使ったことが無かったiPhoneユーザーにも特におすすめだ。

表示条件も細かく設定できる

表示条件も細かく設定できる






HOMEへ戻る