フルHD対決!Xperia Z1 vs レンズスタイルカメラDSC-QX10

 昨日の大雪から一転、ぽかぽか陽気の日曜日となり、都内の路面は溶けかけの雪でビチャビチャだ。
そんなお足元の悪い中、行ってきました東京都知事選挙。

道路はスリップする車、転ぶ自転車、屋根からの落雪ありのカオス状態。
全部雪のせいだ

足腰が弱い軟弱な都民にとって、雪の日の外出は命がけだ。

せっかく雪の中、外に出たのだからと、先日のファームウェアアップデートでフルハイビジョン動画が撮れるようになったレンズスタイルカメラDSC-QX10とXperiaZ1で動画の撮り比べをしてきた。
撮影条件は、純正ケースにレンズスタイルカメラを固定し、Xperia内蔵のカメラとレンズスタイルカメラで同時に撮影。

この純正ケースはホントに良く出来ている

この純正ケースはホントに良く出来ている

手持ちでの撮影で、それぞれ撮影モードは「おまかせオート」、最広角での撮影だ。

比較した感じ、手ブレ補正はXperia Z1の方が優秀と感じる。特に歩きながら撮影しているシーンでよくわかる。
しかし、暗いシーンから明るいシーンに映る際、XperiaZ1は露出の切り替えが、カクッ、カクッと段階的に切り替わるのが目障りに感じたが、DSC-QZ10は違和感が無い。

今回は最広角固定で撮影したが、ズームを多用するシーンではDSC-QX10が圧倒的に有利になってくる。
以上、参考になれば幸いだ。

なお、以下に単体の動画も張っておくので、気になる方はご覧頂きたい。

Xperia Z1

レンズスタイルカメラ DSC-QX10






HOMEへ戻る