iOS7のAirDropはiPhone4Sで使えない!

20130730-135032.jpg

leapmotionも無事手に入り、次はios7のリリースにワクテカする日々。

さて、僕はiPhone4Sを使っているのだが、iOS7での新機能AirDropはiPhone5以降でしか使えないのを知り、かなりショックを受けている。
(以下、公式サイトより)

 

機能は変更される場合があります。利用できる機能はデバイスによって異なります。

カメラのフィルタはiPhone 5とiPod touch(第5世代)で利用できます。写真のフィルタはiPhone 4以降、iPad(第3世代以降)、iPad mini、iPod touch(第5世代)で利用できます。

AirDropはiPhone 5、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)で利用できます。iCloudアカウントが必要です。


友人たちとみんなで写真を撮り、その場でメールより手軽に共有できるといいなといつも思っているのだが、BUMPはインストールしている人が少ないし、苦労している。
昔使ってたガラケーだと、NFC、おサイフケータイの機能を使い端末同士をタッチさせると写真のやり取りができたものである。
(合コンなどて、なかなかエロいというか、趣き深い、大活躍する機能だった)

次に出るiPhone5Sでは指紋認証や120fpsで撮影できるカメラを搭載するという噂もあるし、そろそろ買い替え時かと思っている次第である。






HOMEへ戻る