作者別: aisakeb

Xperia Z5が逝ってしまった。 先日、活字中毒、かつスマホ依存症の自分はいつものように生まれたままの姿にスマホを握りしめて風呂へと向かった。 Xperia Z5はIPX5/8、「 あらゆる方向からの噴流水による有害 […]

続きを表示

10年先のテクノロジーを予測する― 毎回、目新しいガジェットやテクノロジーが登場するたび大枚をはたき、人柱になってきた者として非常に興味深いテーマである。 少ない収入の中、娯楽を削り、まさに身を削る思いで投資したガジェッ […]

続きを表示

日本でも発売が始まった、Audiの新モデル、「Audi TT」 最も安いモデルでも542万円というお大尽価格で、明日の酒代にも事欠く僕には到底手が出ないわけだが、メーターが一枚の液晶パネルで構成された「アウディバーチャル […]

続きを表示

  「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」   これはカセットコンロでお馴染み、イワタニの企業理念だ。 ただただ、渋い。 この剛健な企業理念にふさわしく、イワタニの生み出す製品は質 […]

続きを表示

南北に長い日本列島。 その土地土地の気候風土に育まれた「ご当地グルメ」は活況だが、家電は画一的である。 東名阪に本社を置く大手家電メーカーがいっせーの!で、ドーンと生産するのだから仕方ないといえば仕方ないのだが、なんとな […]

続きを表示

「首相官邸異状なし、報告すべき件なし。」 警備日誌にそう書かれていたかどうかは定かで無いが、首相官邸の屋上にドローンが2週間お泊りしていた事件は日本の重要施設の警備の甘さを世に知らしめた。 メンツを潰された偉い人たちは大 […]

続きを表示

GoogleがGoogleGlassに見切りを付けたのと対照的に、ソニーがバンザイ突撃を敢行する模様だ。 開発者向けに発表されたSmartEyeglass SED-E1はモノクロ(緑単色)ディスプレイを備えたメガネ型端末 […]

続きを表示

何気なくAmazonを開いたら、お勧め商品にこれが出てきて度肝を抜かれた。 なんと、カメラのホットシューに後付けできる、格納式ドットサイト照準器である! ついに光学機器界の雄、OLYMPUSがドットサイト市場に触手を伸ば […]

続きを表示

先日のWindows10の発表時に突然現れた隠し球、Microsoft HoloLens。 GoogleGlassの先行きが怪しくなってきたこのタイミングで、Microsoft御大がヘッドマウントディスプレイ界に殴りこん […]

続きを表示

昨年購入したSONYのsmartbandTALK。 買ってそろそろ2ヶ月経った。 初めて使うスマートウォッチとして喜び勇んで買ったものの、現在の稼働率は低下気味である。 買った当初はワクワクで腕に嵌めていたのに、何故か。 […]

続きを表示

SONYのウェアラブルデバイス、SmartBand Talkが手元に来たので、簡単にレビューを。 「そもそもそれ何よ?」という方は、この記事に概要を書いたのでぜひこちらもご覧あれ。 さて、まずは外観から。 シンプルなデザ […]

続きを表示