Xperia内蔵カメラとレンズスタイルカメラで同時2枚撮りの術!ついでに画質比較

すっかりXperia Z1が気に入ってしまったAISAKEB.comの中の人。
移動中も終始画面をナデナデしている。すっかりスマホ中毒である。

ケースはもちろん、レンズスタイルカメラを装着できる純正ケース、SPA-ACX1だ。

マットな質感のプラスチックケース。指紋が付かなくてお気に入り。

マットな質感のプラスチックケース。指紋が付かなくてお気に入り。

さて、Xperia Z1はカメラの性能が売りのスマホで、カメラ機能にはやたら力が入っている。

大きいレンズと大きいイメージセンサー内蔵

大きいレンズと大きいイメージセンサー内蔵

正直、複雑な気分だ。
というのは、ちょっと前にレンズスタイルカメラを買ったばかり。
(この時はXperiaZ1を買う気はさらさらなかった。iPhone4Sでまだ戦う気だったが、年末に逝ってしまったのだ・・。)
スマホで撮った写真がそれに並ぶ画質なら、レンズスタイルカメラ買わなくても良かったのでは・・と恐ろしい考えが頭をよぎる。
そして、居ても立っても居られなくなり、夕暮れ時、難しい条件下で「撮り比べ」をすることにしたのだ。

この実験で思わぬ収穫があった。

Xperia本体のカメラの画角の中心と、純正ケースに装着したレンズスタイルカメラの画角の中心がほぼ一緒なのだ。

レンズスタイルカメラはスマホと接続しなくとも、電源を入れれば単体で撮影できる。
風景写真であれば、Xperia本体の内蔵カメラの映像をファインダー代わりに構図が決められることがわかった。
レンズスタイルカメラとの接続には数十秒かかるが、内蔵カメラはほぼ瞬時に起動できる。
素早く撮影したいときには便利な裏技だ。

また、例えばXperiaの内蔵カメラでは動画をとりながら、レンズスタイルカメラでは静止画を撮影する。
そんな2カメラ同時撮影も可能だ。

さて、気になる画質比較だが、実際に撮影した写真を見ていただくのが一番良いだろう。
実験条件は、ケースにレンズスタイルカメラを装着し電源ON、Xperia内蔵カメラも起動、どちらのカメラも「プレミアムおまかせオート」に設定して同時にシャッターを押した。
僕は写真の素人なので写りの良し悪しについてあまり語れない。以下の画像を見て各自判断して頂きたい。

まずはXperiaZ1の画像だ。(画像をクリックするとフルサイズで表示)
DSC_0110

続いてレンズスタイルカメラ、DSC-QX10の画像。(画像をクリックするとフルサイズで表示)
DSC01400

しかし、Xperiaのプレミアムおまかせオートは8メガピクセル、対してDSC-QX10は18.2メガピクセル。
これはちょっと不公平な実験だ・・。

というわけで、追加実験。
DSC-QX10はそのまま「プレミアムおまかせオート(18.2メガピクセル)」、XperiaZ1は「マニュアル(20.7メガピクセル)」で暗めの部屋にある静物を撮影してみた。

まずはXperiaZ1の画像。(画像をクリックするとフルサイズで表示)
DSC_0163

続いてDSC-QX10の画像。(画像をクリックするとフルサイズで表示)
DSC01447

2つの例だけだが、少しは参考になっただろうか。
いつの間にかSONYの提灯ブログのようになってきてしまった当ブログだが、引き続きレンズスタイルカメラとXperiaZ1を使い込み、気づいた点があれば順次共有していきたいと思う。

ステイチューン!!






HOMEへ戻る