人柱遊戯

HITOBASHIRA!

「HITOBASHIRA!」

イノベーター(Innovators:革新者)
新しいものを進んで採用するグループ。彼らは、社会の価値が自分の価値観と相容れないものと考えている。全体の2.5%
(Wikipedia)

かっこ良く引用してみたものの、要は「人柱」である。
世の中には、自ら進んで地面に埋まりに行くドMな人々もいる。もちろんその中の一人が僕である。

東に奇抜なガジェットがあれば、行ってナデナデしてやり
西にレビューのないガジェットがあれば、行ってその任を負い
・・サウイフモノニ、ワタシハナリタイ。いや、ならせて下さい!!お願いします!!!くらいの勢いだ。

ふと思い返せば、過去に使ってきたキワモノガジェットが走馬灯のように脳裏を駆け巡る。

NikonのUP。一回だけ山手線で使った。勇者!

NikonのUP。一回だけ山手線で使った。勇者!

SPEEDO AQUA BEAT!何回もプールで使った。勇者!

SPEEDO AQUA BEAT!何回もプールで使った。勇者!

このSPEEDOブランドの水中ウォークマンなど、知ってる人いるのか!ぐらいの普及率だと思う。
こんな恥ずかしい姿を晒した人柱の犠牲の上に、ソニーのコジャレた水中ウォークマンが成り立っているのだ。

オシャレにまとまりやがって!

オシャレにまとまって!

 

さて、最近の人柱ターゲットはSONYのこいつだ。
う~ん。これは埋まりたい・・。

ソニーのヘッドマウントディスプレイ!HMZ-TZ3だ!

ソニーのヘッドマウントディスプレイ!HMZ-TZ3だ!

ちなみに当サイトの人柱は2000年に既にオリンパスのHMDに手を出している。(そしてNikonのUPへ・・)

eye-trek

人柱の系譜

NikonのUPといい、ヘッドマウントディスプレイを見てしまうと、いてもたってもいられない。
実は先月、SONYビルにレンズスタイルカメラをさわりに行った時、既に展示されていたこのHMDを実際に触ってしまったのだ。
HMDの便利さ、恐ろしさを僕はオリンパスのHMDで既に体験している。

ベッドに寝たまま、動画を見たり、ゲームをしたり、もう、自分の殻にこもってやりたい放題なのだ!
まさに廃人製造機。数ある廃人製造ガジェットの中でもトリプルS級に危険なガジェットだ。
社会復帰できない恐れすらある。
意志の弱い人は、決して手を出してはいけない。

繰り返す。

意志の弱い人は、決して手を出してはいけない。

「警告はしたぜ!」

「警告はしたぜ!」






Comments are closed.