タクシーの行灯が赤点滅!?これって・・

 

タクシーの行灯が・・・点滅?

タクシーの行灯が・・・点滅?


昨日、第二京浜を車で走っていたら、前のタクシーの屋根のランプが赤く点滅していた。
タクシーの天井のライトは強盗などにあったとき、犯人に悟られずに他者に知らせる機能がある。
屋根のランプが赤く点滅する他、「空車」等を表示するLEDに「SOS」や「助けて」と出るタイプもあるらしい。

Youtubeで見つけた動画。こんな感じで光る。

 以前、何かで読んで知っていたが始めて遭遇したので、ビックリした。
車内を見るとお客さんは乗っていて、運転手さんの感じは普通。
誤作動だよな・・と思いつつも、万が一の事を考えたら見過ごせずそのまま車内から110番通報した。

iPhoneからの通報だったが、オペレーターの人にはGPSで瞬時に通報者の場所が解るようだ。
上り車線か、下り車線かを聞かれ、そのままタクシーのナンバーを伝えるとすぐに警察車両を急行させるとのこと。

 その後、気になってニュースや新聞を見ていたのだが、とくに事件もなかったようで、ほっとした。
ちなみに、誤操作でタクシーの非常灯をつけてしまう事をタクシーの業界用語で「赤恥」と言うらしい。
そんなムダ知識が一つ増えた出来事だった。






Comments are closed.