Google日本語入力が進化。Nexus7で片手文字入力が可能に。

Nexus7のキーボードは今回のバージョンアップまで、片手だけで使用することができなかった。

7インチとは言え、やはりタブレットだと片手持ちでは画面の横幅が広すぎて、
持ち手の反対側にあるキーには届かない。

iPhoneで片手だけでのフリック入力に慣れてしまっていたので、どうにも歯がゆかった。

片手打ちは、シザーハンズじゃないと無理。

片手打ちは、シザーハンズじゃないと無理。


今回、Google日本語入力のアップデートでキーボードを左右に寄せる設定が可能になった。
これ。これを待っていたのだ!

左寄せ!

左寄せ!

右寄せ!

右寄せ!

これで片手だけで文字入力が出来るようになった。
さらに、キーボードの縦幅も設定出来るようになっていて、より自分の手のサイズに合わせた設定が出来るようになり、
親指の可動範囲内に入力エリアを収めることが可能になった。

キーボードの高さも設定可能

キーボードの高さも設定可能


個人的にちょっと困った点は、QWERTYキーボードも併せて小さくなってしまうこと。

このサイズだとどうしてもミスタイプが多くなってしまう。
これを期に英文フリックも覚えるとしよう・・。

※Google日本語入力の無料ダウンロードはこちらから

Nexus7を使って仮想HUDを試してみる






HOMEへ戻る