動画時代のガジェットレビュー

Essay

 ブログを書き出して、どのくらい経つだろうか。

元はgooブログでどうでもいい日常の日記を書き出したのが始まりだったが、いつの間にかガジェット中心の散財日記となり、はや十余年。
数多のガジェットに費やした費用を思い返しては、しまったなぁ…とため息をつく今日この頃。

 最近、ブログの更新頻度がガクンと落ちていた(いつものこと)のだが、そういえば人様のブログや技術系のまとめサイトをみる機会も減ったな~と、改めて感じた。

そういえば、ここ数年はガジェットを衝動買いする前の下調べは、

①Amazonでレビューを確認
  ↓
②YouTubeで実際の使用感や挙動を確認
  ↓
③どうしても気になる点があったらググッって確認

という流れになっているのだが、ガジェット系に強いYouTuberの動画を見ればほぼ知りたいことがわかってしまい②から③に移ることが減ってきた。
最近はGoProやジンバルなどを衝動買いしていたが、やはりYouTubeのレビューを見て即決だった。

いやはや、テキスト中心にレビューをしている人たちにとっては受難の時代だなと改めて感じる。

一時期、自分もレビューでがっつり長文を書くような事をやってみたが、情報量でもわかりやすさでも動画にはかなわないし、戦車に突撃していくポーランド騎兵のように無駄に競り合う気持ちもない。

このブログも当初、日記代わりに好き勝手に書き散らかしていた頃の心持ちで、気の向いたときにゆるく更新していこうと思った次第。

 
ちなみに、最近買った GoPro HERO7。
今まで使っていた安価な中華アクションカムとは段違いの画質に驚いている。先日、カートで遊んだときの動画だが、服の胸あたりに適当にクリップで留めておくだけでこの画質。 

Gopro BLACK7

アップロードも光回線ならあっという間。すごい時代になったものだ。

タイトルとURLをコピーしました