カテゴリー: leapmotion

久しぶりにLeap Motionネタ。 以前、「leapmotionにライバル登場!奥行き検知も可能なCamBoard pico」という記事で、Leap Motionは指が重なったりした時の検知が苦手と書いたが、これを改 […]

続きを表示

leapmotionは1万円を切る価格帯ながら、1/100mmという認識精度を実現した素晴らしいデバイスだ。 しかし欠点もある。 指や手など、検知している物体が重なった場合はその時点でお手上げになってしまう。 leapm […]

続きを表示

僕のPC周りは入力デバイスだらけで、足、いやマウスの踏み場がない。 最近はleapmotionも参入、周辺環境は悪化する一方だ。(実は嬉しい) しかし、新しい入力デバイスを増やして喜ぶのは、僕やこのブログを読んでくれる酔 […]

続きを表示

男子厨房に入らず・・・ そんな事を言おうものなら、フルボッコ世代として育った僕は、今日も何の躊躇いもなくキッチンに立つ。 料理はむしろ好きな方だ。 化学畑出身の僕は、料理はしっかりと材料を計量し、レシピの手順通りに作らな […]

続きを表示

IT好きなら、一度は回してみたい「ろくろ」。 (※Web業界人の間で密かなブーム? 「エアろくろ」がなぜか一部で大盛り上がり) そんなろくろをバーチャル空間で好きなだけ回せる、素晴らしいアプリがleapmotionに登場 […]

続きを表示

僕は新しい「入力デバイス」に並々ならぬ興味がある。 このブログでも、leapmotionやレーザーキーボードなど、その手の話題を取り上げる事が多い。 とりあえず、新しいデバイスが出たら、自分で試してみたくなるのだ。 この […]

続きを表示

1年ほど前、ラジオでマンガ家、タナカカツキ氏のインタビューを聞いて以来、 「水草水槽」というものに興味津々である。 水草水槽、これが、凄い。 まるで水槽のなかに自然が凝縮されたように、「風景」が表現されている。 水草、エ […]

続きを表示

先日の記事で、ヒューレット・パッカードからLeapmotion内蔵のノートPCが出ると紹介したが、 日本での発売が決定したようだ。 11月中旬発売開始予定の、HP ENVY17-j100 Leap Motion SEだ。 […]

続きを表示

SF映画の金字塔、「マイノリティ・リポート」が公開されたのは2002年。 つい先日映画館で見たような気がしたのだが、実は10年以上前の映画だ。 手のジェスチャーで目の前一杯に広がったスクリーンを操作する様子を見て、ゾクゾ […]

続きを表示

新しいデバイスが出ると、真っ先に反応する人たちがいる。 ドクターである。 医科、歯科に関わらず、彼らはめちゃくちゃ新しい機器が好きだ。 前職で医療従事者と接する機会が多かったが、新しいガジェットを使っているとだいたい食い […]

続きを表示

世間ではオリンピック東京招致決定の話題で大騒ぎのようだが、このサイトはそんなものどこ吹く風。 PCにかじりつき、ひたすらガジェットの情報を集める日曜の午後である。うーん健康的! Leap Motionも一通りいじり倒し、 […]

続きを表示