Farming Simulator2013でコンバインに乗る

PCでゲームをするようになって、かれこれ20年が過ぎたが、Steam様には本当に感謝している。 マイナーな洋ゲーを始め、世界中のゲームがワンクリックでしかも安価に買えるとは、なんと素敵な時代になったのだろうか。 中学生の... Continue reading →

新宿バイオセーフティーレベル4

私事、今月末まで新宿で働いている。 8月下旬、西新宿の高層ビル群に巨大なオブジェが登場した。 「新宿クリエイターズフェスタ2014」というイベントに登場した作品の一つである。 間が悪い事に、このイベントと時を同じくして、... Continue reading →

スマートウォッチの幻想

数年前までは、アップルの新製品発表スペシャルイベントともなれば、ワクテカしながら深夜までモニターにかじりついていたものだが、今年は始まる前にお酒を飲んでいたら、不覚にも寝てしまった。 認めたくは無いのだが、「人柱としての... Continue reading →

防衛省とオープンデータ

先日の記事で紹介した、世界の飛行機の位置をリアルタイムで見ることのできる、「Flightradar24」がニュースになっていた。 なんでも、首相などが乗る日本の政府専用機の位置情報が筒抜けだったと題する記事だが、そもそも... Continue reading →

帝都高速度交通営団とオープンデータ

「帝都高速度交通営団」 いかめしくも、懐かしい響きである。 昭和50年代生まれのオッサンである僕には地下鉄=帝都高速度交通営団という刷り込みがあり、今の「東京メトロ」という言葉はどこかハイカラ過ぎて口にするのが少しこそば... Continue reading →

炎上記事を書くときの注意点

炎上するブログは枚挙に暇がないが、この人柱ブログ、AISAKEB.comにおいてはおそらく物理的な「炎上」リスクの方が高いだろう。 先日の火を使った実験記事を書いている時に、消火周りのガジェットが気になったので、少し調べ... Continue reading →

カーナビとしてのGoogleマップの実力

梅雨真っ盛り。 雨が心底嫌いで、ついつい車での移動が多くなってしまう。 移動手段を自分で選べるのがフリーランスの大きな美点である。 さて、僕は学生時代、ナビメーカーで販売ヘルパーのアルバイトを長らくやっていた程のナビ好き... Continue reading →

リビングに野菜工場が!センサー満載、ハイテク水耕栽培キット「Niwa」

「ゴッドファーザー」「ミュンヘン」など、映画に登場するマフィアのボスはやたらと庭で野菜を作る。 人の命を奪うその手で、植物を慈しむ。物語に深みを出す小憎い演出である。 だが、最先端のテクノロジーは一瞬でそんな様式美をぶち... Continue reading →

孤独の宇宙食

このブログでも何回か紹介している、「科学技術動向」誌に面白い記事が載っていたので紹介しよう。 お役所の出す文章はことごとくつまらないのが世の常だが、このレポートだけは例外だ。 毎月、発行が楽しみで仕方ない。 今回紹介する... Continue reading →

戦場とヘッドマウントディスプレイ

アメリカにはDARPA(国防高等研究計画局)という組織がある。 軍隊のための新技術開発および、研究を行うアメリカ国防総省の機関だ。 日本では、戦後教育の弊害か軍需技術はどこかアンタッチャブルで、後ろめたいイメージが付きま... Continue reading →